工業ガス

工業ガス

Industrial gas
工業ガスは、酸素・窒素・アルゴンをはじめ、水素、炭酸など様々なガスがあります。
鉄鋼業や化学工業、エレクトロニクス産業、自動車、建設、造船、食品など、幅広い分野に使用され、産業の発展に役立っています。
酸素(O2)

酸素(O2

酸素は、生物の存在と燃料の燃焼には欠かすことのできないガスです。
支燃・酸化の性質を利用して、鉄鋼業での溶接・切断、化学分野での酸化などに使用されます。
又、医療分野での酸素吸入・高気圧酸素治療装置や、パルプ漂白、排水処理など、様々な分野で使用されています。

窒素(N2)

窒素(N2

窒素は、 常温や低温では化学的に不活性で、他の物と化合しにくい性質のガスです。その不活性化の性質を利用して、半導体や金属加工物、酸化防止などの雰囲気ガスとして、幅広い分野で使用されています。また、医療分野では手術用ドリルの動力用としても使用されています。

アルゴンガス(Ar)

アルゴンガス(Ar

アルゴンガスは、ギリシア語の「怠け者」に由来している通り、高温・高圧でも他の元素と全く化合しない、不活性な性質のガスです。その不活性な性質を利用して、溶接・半導体・鉄鋼などの雰囲気ガスとして広く使用されています。また、シリコン製造工程などにも使用されています。

アセチレンガス(C2H2)

アセチレンガス(C2H2

アセチレンガスは、無色の気体で、酸素ガスによって燃焼させると、ガスの中でも最も高温の3000℃を超える温度の炎をつくることができるので、金属の溶接、切断に使用されています。また、原子吸光用などにも使用されています。

ヘリウムガス(He)

ヘリウムガス(He

ヘリウムガスは、空気より軽いという特徴のある不活性ガスです。軽く、かつ燃えないため、飛行船やアドバルーンなどに利用される他、沸点が-268.9℃と最も低いことから、医療分野では、超伝導マグネットの冷却(MRI)などにも使用されています。

水素ガス(H2)

水素ガス(H2

水素ガスは、地球上の元素の中で最も軽い気体です。拡散速度・熱伝導度が非常に大きいという特性をもっているため、ロケットの燃料として利用される他、クリーンエネルギーとしての開発も進められています。また、工業用では還元性の雰囲気ガスとしても使用されています。

炭素ガス(CO2)

炭素ガス(CO2

炭素ガスは、乾いた状態では他の物質とほとんど反応しない不活性ガスです。溶接用で使用されることが最も多く、炭酸飲料水、食品凍結用、消火剤、ドライアイスとして冷却剤としても利用されています。また、舞台演出などの白煙、ハウス栽培などにも使用されています。

液体酸素(O2)

液体酸素(O2

液体酸素は、淡い青色を呈する液体で、液化した酸素のことです。酸素の沸点は−183℃、凝固点は−219℃で、製鉄や医療現場の酸素源、ロケットの酸化剤として使用されています。また、有機化合物に触れると爆発的に反応することがあります。

液体窒素(N2)

液体窒素(N2

液体窒素はコンパクトで、高圧装置なしで輸送可能な窒素ガスの供給源です。液化窒素は沸点が-196℃の極低温の不活性性質であり、食品凍結加工・特殊な物質の凍結保存、低温粉砕、宇宙環境試験装置、超電導装置などに使用されています。

液化アルゴン(Ar)

液化アルゴン(Ar

液化アルゴンは、高級金属の溶接用として広く使用されているほか、AOD製鋼や半導体の製造、身近なところでは、電球・蛍光灯・水銀灯の真空管等の封入などに幅広く使用されています。また、食品の酸化防止のための充填ガスなどにも使用されています。

CONTACT or RECRUIT

 ガス・石油製品のことなら創業100年 実績ある高山春吉商店へ、
 是非ご相談ください

高山春吉商店

TEL0285-53-3700
メールでお問い合わせメールでお問い合わせ
採用情報フォーム採用情報フォーム